打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加














『日本航空(JAL) vs 全日空(ANA)』株価分析♪

ANA株』よりも、、、

『JAL株』への投資をオススメする!4つの理由♪

あなたならどちらの『株主』になりたいですか? 

日本株の優良株』特集♪ 



〜『日本航空株(JAL株) vs 全日空株(ANA株)』株価分析♪『JAL株』へ投資!!〜




今回は、『日本株の優良株』として、


日本航空 vs 全日空株価分析♪配当+株主優待利回り高くNISA投資にも最適!!

 に引き続き、



『JAL株 vs ANA株』を徹底分析していきましょう♪



個人投資家の皆さんは、

『JAL』と『ANA』どちらが好きですか??


旅行へ行くときには、どちらの航空会社を選びますか??



どちらの『株主』になっても!!


『旅』へ出る時に、


『株主』として搭乗する!!と、、、

 → 気分がいい♪
と思いますよ〜〜笑




純粋に、、、『好きな航空会社』へ投資する!!

 ことも良い投資方法だ!!と思いますが、


『日本航空』と『全日空』を徹底比較してみましょう♪



スポンサード リンク





まずは!!

両社の業績をみていきましょう♪



JAL株


売上高

2012年 1兆2048億円
2013年 1兆2388億円
2014年 1兆3093億円
2015年 1兆3447億円
2016年 1兆3366億円


純利益

2012年 1866億円
2013年 1716億円
2014年 1662億円
2015年 1490億円
2016年 1744億円



ANA株


売上高

2012年 1兆4115億円
2013年 1兆4835億円
2014年 1兆6010億円
2015年 1兆7134億円
2016年 1兆9118億円


純利益

2012年 281億円
2013年 431億円
2014年 188億円
2015年 392億円
2016年 781億円



いかがでしょうか??


『売上げ』は、

 → 『ANA』が圧倒している!!
のですが、、、



『純利益』は、、、

 → 『JAL』が圧倒して!!
おりますね。。



ここで、、

『純利益率』を計算してみる!!と、、、



日本航空


純利益率

2012年 15.4%
2013年 13.8%
2014年 12.7%
2015年 11.0%
2016年 13.0%

 → 平均 13.2%



全日空

純利益率

2012年 1.99%
2013年 2.90%
2014年 1.17%
2015年 2.28%
2016年 4.08%

 → 平均 2.48%




『純利益率』において、、

 →
 JALが圧倒している!!のです。。。



一般的に、、

『航空会社の業績』は、、

・国際情勢

・原油価格

・為替相場


 によって、


大きく左右される!!ことから、、


『業績』が『不安定』になりがちです、、、汗



なので、、


『純利益率』が『一桁』の『ANA』よりも、、、

『純利益率』が『二桁』の『JAL』の方が、、、



『航空業界』の業績が悪化した!!時に、、、


『赤字』に転落するリスクが低い!!と思います♪



また、

『おっさんの投資基準』においても、、

『純利益率=10%以上』を大切にしております♪


金持ちへの鉄則



スポンサード リンク





次は、、

『株価』や『ファンダメンタル』をみてみましょう♪



日本航空株(9201)


株価 3084円  

PER  5.83 
PBR  1.33
ROE 21.5%


全日空株(9202)


株価   273円 
PER 12.01
PBR  1.21
ROE  9.8%




日本航空株は、

 →
 『100株単位=約30万円』


全日空株は、

 → 
『1000株単位=約27万円』

 で投資可能です♪


『NISA投資』としても投資適格ですね♪

 → 『NISAをきっかけに!!『節税』しながら投資を始めよう♪



『PER』でみても、、、

 →
 JAL株の方が割安水準で投資可能です♪


『投資判断』における『PER』の『本当の意味』とは?『PER活用法』徹底分析♪




『ROE』においても、

 → 
『JAL株の21%』は素晴らしい水準であり

 → 『会社の資産』を
効率的に『利益化』しておりますね♪



投資判断における『ROE』の本当の意味とは?

ROEとは?(株主資本利益率)ROEを制する投資家こそ!!成功する♪




次は、バランスシートをみてみましょう♪



日本航空株(9201)


時価総額 11185億円

総資産   15542億円
有利子負債  798億円
純資産    8229億円

自己資本比率   53%



全日空株(9202)


時価総額  9631億円

総資産   22269億円
有利子負債 7436億円
純資産   7625億円

自己資本比率   34%




いかがでしょうか??



財務諸表をみても、


JALの方が圧倒的に!!財務基盤が盤石です♪



JALは、

毎年『1000億円以上の利益』を出していて、

 → 『798億円の有利子負債』ですが、、、


ANAは、

毎年『数百億円の利益』で、

 → 『7436億円の有利子負債』です。。。汗



『両社の財務状況』に、

 → こんなにも『差』が出てしまった!!理由としては、、、



2010年の『日本航空倒産』が大きく関係しております。。。



JALは、、


一度、『倒産』しており、、、



・『銀行』から『5215億円』の債権放棄

『1万6000人』の大リストラ

『稲盛改革』で徹底的な『コスト削減』

 をしており、


完全に生まれ変わった!!会社なのです。



一方で、、


『全日空』は、

完全に『自立』して!!経営しており、、




ライバルのJALが、

『競争条件』が全く変化してしまった!!ので、

 → 『公平な競争』じゃない!!


 と考えております。。。



このような『背景』がありますが、、、


『大きな犠牲』の元、、、

『JAL』は『優良企業』に生まれ変わった!!

 のです♪



『大きな犠牲』とは、、、


・『倒産前の株主』にとっては、

 → 
『JAL株』が『無価値』になりました。。大泣


・JALへ融資していた『銀行』にとっては、、

 → 
『債権放棄』となり大損害。。


・『JALの従業員』にとっては、、、

 → 
『大リストラ』と『給料水準の引き下げ』を受けいれました。。大泣



『両社』には、

 → このような『歴史』がある!!のです。。




『ANA』には、

 →
 『倒産』しないで完全自立してきた!!という

 → 
『不屈のプライド』がある!!と思います。






次に、『株主還元』をみてみましょう♪


日本航空株(9201)


配当金 3.63%

 → 配当性向 24.9%

株主優待利回り 1.62%


JALの株主優待券は、

 → ヤフオクで約5000円で取引されています♪

配当金+株主優待利回り = 5.25%



全日空株(9202)


配当金2.19%

 → 配当性向 22.3%


株主優待利回り 1.46%


ANAの株主優待券は、

 → ヤフオクで約4000円で売却できます♪


配当金+株主優待利回り = 3.65%



いかがでしょうか??


『航空会社の株主』になる!!と、

 → 『株主優待券』がもらえるのでうれしいですね♪



配当金+株主優待利回り

JAL 5.25%

ANA 3.65%



『株主還元』をみても!!

 → 『JAL』の方が有利ですね♪




『JAL株 vs ANA株』を徹底分析してきましたが、


いかがでしたでしょうか??



結果は、、


・『純利益率』でも!!


JAL 13.8%


ANA  2.4%


・『株価の割安性』でも!!


JAL PER=5.8倍


ANA PER=12倍



・『財務状況』でも!!


JAL 有利子負債  798億円


ANA 有利子負債 7436億円



・『株主還元』でも!!


配当金+株主優待利回り

JAL 5.25%

ANA 3.65%



『JAL』が『ANA』に勝っていました♪



もちろん、、


『全日空』が頑張っていない!!のではなく、、、


『日本航空』は、

一度、『倒産』して『再生』しているから!!

 という理由が大きい!!です。。



なので、


自力で頑張っている!!

『ANAの株主』になって!!

 → 『ANA』を応援する!!


 という投資法も素晴らしい投資だ!!と思います♪




スポンサード リンク





最後に『JAL株』ですが、、


『ANA』との比較という視点だけでなく、、




日本航空株

株価 3084円  

PER  5.83 
PBR  1.33
ROE 21.5%

純利益率  13.8%


有利子負債 798億円


配当金+株主優待利回り 5.25%



『JAL株のファンダメンタル』は素晴らしい!!

 と感じました♪



『航空会社の業績』は、、

・国際情勢

・原油価格

・為替相場


 によって、


大きく左右される!!ことから、、


『業績』が『不安定』になりがち。。。


という『事実』を前提にしても!!



『優良な投資案件』だ!!

 と感じたことから、




おっさんも!!

2016年8月 

『JALへ100株』投資を実行しました!!



『航空業界』は、


『LCCの台頭』もあり、、、

 → 『競争』が激しい!!ですが、、、



『JAL』には是非!!

 → 頑張ってほしいと思います♪



今後も、

『JAL株 vs ANA株』を徹底分析していきたい!!と思います♪



以上、日本株の優良株♪でした!!


おっさんの投資先オーナ企業一覧』へ戻る!!


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪

  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴



※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪

 → 『固定金利ローン+インフレ対応資産で資産10倍計画♪



※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき理由






Copyright (C) おっさん. All rights reserved.