打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











法人税減税』徹底分析♪

法人税を下げても『税収』が増える!!理由とは?

世界各国の法人税減税』を徹底分析♪

〜『法人税減税』でアベノミクスは成功する♪〜




〜『世界の法人税減税』を徹底分析♪法人税を下げても『税収』が増える!理由とは?〜



日本と世界の法人税を徹底比較!『法人税減税』でアベノミクスは成功する♪

法人税25%で日本が復活する!!株価、賃金、税収、すべてが上がる♪

 に引き続き、


今回も!!

『法人税減税』を徹底分析していきます♪


まずは、これまでの『復習』をしましょう♪


〜日本の税収〜

所得税 『15兆円』

法人税 『10兆円』

消費税 『10兆円』

 ですが、、


『法人税25%』への減税により、、

一時的に!!


法人税は、

10兆円 × 25% ÷ 35% = 『7兆円』

 と、


法人税 『3兆円』の減収となります。


そこで、『日本経団連』の試算では、、


・法人税『35%』→『25%』により、


一時的に!!

『税収』は低下するものの、


 → 5年後には、元に戻る♪


さらに!!


『法人税減税』による経済成長により、

『5年後』の『国内総生産(GDP)』は、

 → 『35兆円』増加する!!


 とされております♪


スポンサード リンク




『法人税減税』を行った結果、

日本の国際競争力が改善し!!

日本の経済成長が復活し♪


・『賃金』上昇

・『株価』上昇


・『経済成長率』上昇

・海外からの『日本への投資』増大

・日本企業の『日本回帰』

 となるのです♪


さらに!!

『法人税収』も、

・5年後には、元に戻る!!

・それ以降には、法人税収は増加する♪

 のであれば、


・『法人税25%』への減税を

 → 実行しない手はありません!!



しかし、、

『財務省』が心配しているのは、、


上記は、あくまで予想に過ぎない!!
 
 ということ。


たしかに、、

『法人減税』により、

経済成長は可能だろうが、、


本当に!!

 → 『税収』も上がるのでしょうか??



 ということです。


なので、今回は!!

世界の『法人税減税後の税収推移』

 という『実例』で!!


『世界各国の法人税減税』を徹底分析していきましょう♪



『法人税減税』により、

 → 『税収』は増えるのでしょうか??



スポンサード リンク




それでは、

『海外の事例』をみていきましょう♪


1995年〜2012年にかけて、

・イギリス 

 → 法人税『24%』

・ドイツ

 → 法人税『29.5%』

・韓国

 → 法人税『24.2%』

 と、

『法人税減税』を行った結果、

(いずれの国も、法人税が低いですね♪)


『法人税率』を下げても、

 → 『法人税収』は増加したのです♪




・イギリスでは、

法人税を『9%』下げましたが、


法人税収は、

 → 『4.8%』増加しました♪



このうち、『4.5%分』は、

法人税減税で経済が成長し、法人税収が伸びました♪



・ドイツでは、


法人税を『24.9%』も!!下げましたが、

それにもかかわらず!!


法人税収が『5.6%』も伸びたのです♪


・韓国では、


法人税を『6.6%』下げましたが、

法人税収は、

 → 『8.4%』増加しました♪



このうち、『6.5%分』は、

法人税減税による経済成長による要因でした♪


まとめると、、


・イギリス 

『法人税減税9%』

 → 法人税収『+4.8%』



・ドイツ 

『法人税減税24.9%』

 → 法人税収『+5.6%』



・韓国

『法人税減税6.6%』

 → 法人税収『+8.4%』



いかかでしょうか??


世界各国の実例をみても!!


法人税を『6%〜24%』下げても!!

 → 『法人税収』は増加している!!のです♪



スポンサード リンク




それにしても、、

『税率』を下げても!!

 → 『税収』が増える♪


 ということは、


素晴らしいこと!!ですよね??


それだけ!!

経済成長により企業が儲かっている♪

 ということですから、、


当然!!

『従業員の給料』だって増加している♪

 のです。


 ということは、、


『国』にとっては、

『所得税』も増える!!でしょうし、


景気がよくなり、

『個人消費』も増える!!ことで、

 → 『消費税』も増える!!のです♪



つまり、

『法人税減税』が

『国の活力』を活性化させた!!ことで、



・『法人税』も!!

・『所得税』も!!

・『消費税』も!!


増えることが期待できるのです♪


悪すぎる!!

『日本の財政』も、

少しは改善が期待できるかもしれません♪


日本にハイパーインフレに勃発する。。

時期を遅らせることができるかもしれません。


参考:『インフレ徹底対策本部』 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪


とにかく!!

政府には、

『法人税減税』を実行してほしい!!
ですね♪



『法人税減税』は、

国内雇用、国内景気に直結する!!

 ことであり、


すべての『日本国民』に恩恵がある♪

 と思います。


よって!!

早期の『法人税25%』を希望します!!


今後とも、『法人税減税』について、徹底特集していきます!!

 → 『世界で『法人税引き下げ競争』が激化している理由『企業』が『国』を選択する時代


※このページにご賛同された方は、当ページをどうかお友達に紹介して下さい♪


政策が実行されるには、『民意の力』がどうしても必要です!!

みんなの力で、法人税減税、日本経済の復活を勝ち取りましょう!!



※『日本の国家財政』が大ピンチです!!

我々、日本の個人投資家としては、

今のうちから!!

 → 『インフレ対策』を開始なくてはならない!!


 と思います♪


『普通預金』や『現金』だと、、

 → 価値が『10分の1』になってしまいます。。



でも!!ご安心ください♪

『ハイパーインフレ』が起きる前に!!

 → 『インフレ対策』をしておけば♪



『大切な資産』を守る!!ことが可能なのです♪

参考:『インフレ対策徹底本部』 『もうインフレ対策してますか?


また、さらに!!

おっさんは、日本人にとって、

米国株』へ投資しておけば、

 → 『最高のインフレ対策』になる!!と思います♪


何せ、『1米ドル=1000円』になる!!のですから、、

 → 『為替』だけで、『資産は10倍』に上昇します♪

参考:『米国株で1億円を目指す!!』 『外国資産へ投資しよう♪』 『固定金利ローンで資産倍増計画♪


もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!




Copyright (C) おっさん. All rights reserved.