打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











法人税減税』徹底分析♪

世界中で『法人税引き下げ競争』が激化している理由とは?

『企業』が法人税で『国』を選択する!!時代

〜『法人税減税』でアベノミクスは成功する♪〜




〜世界中で『法人税引き下げ競争』が激化!!『企業』が『国』を選択する時代〜



日本と世界の法人税を徹底比較!『法人税減税』でアベノミクスは成功する♪

法人税25%で日本が復活する!!株価、賃金、税収、すべてが上がる♪

世界の法人税減税を徹底分析♪法人税を下げても税収が増える!!理由とは?

 に引き続き、


今回も!!

『法人税減税』を徹底分析していきます♪


世界中で!!

『法人税引き下げ競争』が勃発しています!!



一方、、


これまで日本政府は、

・『法人税引き下げ』に消極的でありました。。


そして、いつの間にか。。。


日本は、世界で最も!!

『法人税が高い国』の一つ
になってしまったのです。。泣


その結果、

・『日本企業の海外流出』が加速しております。。泣


スポンサード リンク



『世界の法人税』をみてみると、、


現在、

欧州連合(EU)加盟国の法人税率は、

 → 平均『23%』
です。


日本の法人税

 → 『35.64%』
とは比較になりませんね!!


しかし、それにしても、、


EU各国は、こんなに!!

『法人税』を引き下げても大丈夫なのでしょうか??



EU統計局によると、、


EUの『法人税率』は、

1995年の平均『35.0%』から、

 → 2014年の『23%』
まで低下したものの、


『法人税収』はGDP比で、

『2%』から『3%』へ!!増加している
のです♪



『法人税率』を引き下げても、

 → 『法人税収』は増加している!!
のです♪


世界の法人税減税を徹底分析♪法人税を下げても税収が増える!理由


 でも、取り上げましたが、、


これが世界の『法人税トレンド』なのです。。


しかし、それでも!!


日本の『財務省』は、

税収が減少してしまう危険がある!!


 と、

『法人税』引き下げを渋っており、


残念ながら、、

日本だけが、時代に逆行している!!のです。。泣


現在、世界の主要国では、


・『消費税率』が上がる!!


一方で、

・『法人税率』は下げる!!

 
これがトレンドです♪


何故ならば!!


自国経済を活性化させる!!ために、


国際競争にさらされている!!

『グローバル企業』を自国に誘致する!!

必要があるからです。。


『企業の誘致競争』は、激化しており、


日本が企業誘致でライバルとなる!!


アジア各国においても、

『法人税率引き下げ』が加速しております。


中国や韓国は、

 → 『25%』前後。



シンガポールに至っては、

 → 『17%』
です。


日本は、

このままでは、太刀打ちできません!!


日本は、もはや『法人税』を下げるしか!!

 → 国際競争力を保てない!!のです。。泣



スポンサード リンク



ここで、実際に!!


日本企業がどれだけ法人税で困っているのか??

『実例』をあげてみましょう。


「税負担率に2倍もの差があっては勝負にならない!!」



医薬産業研究所の研究員は、


・欧米製薬大手と、

・日本製薬大手との、

『法人税負担率』を比較し、言葉を失いました。。


実際の数字をみてみましょう♪


・法人税負担率


ファイザー  18.5%
(アメリカ)

ノバルティス 14.4%
(スイス)



武田     38.9%

第一三共   45.6%



いかがでしょうか??



欧米大手は、

 → 法人税負担率が『半分以下』
です♪


よって、日本勢より、

 → 毎年『数千億円』も!!余裕資金が残ります♪



欧米勢は、その分を、

 → 『研究開発費』に資金を多く回せる!!のです♪



製薬メーカーにとって、

どれだけ新薬の『研究開発費』へ投資できるか??


これが『企業の競争力』に直結します!!


どうして、日本と欧米で、

『法人税負担率』に差が出るのか??というと、、


そもそも、、

スイスの製薬企業は、

自国の法人実効税率が『20%』と低いです♪




一方で、

アメリカの大手製薬企業は、

『低税率国』のアイルランドで、


開発から生産までできる体制を整える!!ことで、


アイルランドから各国に輸出する!!

 ことで税負担を抑えているのです♪



このように、、

『日本企業であること!!』によって、


グローバル企業は、

 → 『大きなハンデ』を負っている
のです。。泣


さて、ここで質問です♪


あなたが武田薬品工業の社長だったとして、、


・工場をアイルランドへ移転する!!

 ことで、


毎年『数千億円』も!!

 → 『純利益』が増える♪


 のであれば、どうしますか??


会社のトップとしては、

『合理的な決断』だと思います♪



特に、武田薬品は、最近、

外国人のCEOが誕生しましたから、


もしかしたら、近い将来、


「本社を海外へ移転してしまう!!」

 かもしれませんね。



そうなると、、日本からは、、


・取れたはずの『法人税収』

・『雇用』


 が同時に!!失われてしまうのです。。泣


武田だって、本当は!!


何も、、

アイルランドへ工場を作りたいわけではありません!!


しかし、、

「日本は法人税が高すぎる!!」のです。。


このように、、


『日本の産業空洞化』を防ぎ、

海外から企業を呼び込む!!


 ためにも、


『法人実効税率』の引き下げが必要不可欠なのです!!


ところで、、


フィンランドでは、

2014年1月、

法人税率を『24.5%』から、

 → 『20%』に引き下げました。



その上で、

フィンランドのカタイネン首相は、

世界中から起業家6千人を招いたイベントを行い、


「投資家や企業にもっと効率的な環境をつくる!!」


 と企業誘致の先頭に立ち、

グローバル企業を誘致しているのです!!



このように、、世界では、

生き残りのために必死になって!!

 → 『グローバル企業』を誘致している
のです。



自国企業の『海外流失』を、

何にもせずに見守っているのは、日本だけです。。泣



なので、日本でも!!

『法人税減税&消費税増税』の実行が必要不可欠だと思います。



・『法人税』 法人が支払う

・『消費税』 個人+法人が支払う


 ものですが、、


『法人』については、

簡単に『国境を超えられる!!時代』となりました。


現代においては、

『企業』が『国』を選択できる!!時代なのです。


スポンサード リンク



もちろん、日本で、


・『法人税減税&消費税増税』

 を実行すれば!!


「企業優遇が家計圧迫を招く」

 との批判を招きがちです。。泣



しかし!!

『法人税減税』によって、

企業が利益を上げやすくなれば、


・『雇用』

・『賃金』

・『配当金』

 などを通じて家計にも恩恵が及ぶのですから♪


『法人税減税』待ったなしです!!


『日本の未来』のためにも!!

前向きな『政治決断』をお願いしたいと思います♪



『法人税減税』は、

国内雇用、国内景気に直結する!!

 ことであり、


すべての『日本国民』に恩恵がある♪

 と思います。


よって!!

早期の『法人税25%』を希望します!!


今後とも、『法人税減税』について、徹底特集していきます!!



※このページにご賛同された方は、当ページをどうかお友達に紹介して下さい♪


政策が実行されるには、『民意の力』がどうしても必要です!!

みんなの力で、法人税減税、日本経済の復活を勝ち取りましょう!!



※『日本の国家財政』が大ピンチです!!

我々、日本の個人投資家としては、

今のうちから!!

 → 『インフレ対策』を開始なくてはならない!!


 と思います♪


『普通預金』や『現金』だと、、

 → 価値が『10分の1』になってしまいます。。



でも!!ご安心ください♪

『ハイパーインフレ』が起きる前に!!

 → 『インフレ対策』をしておけば♪



『大切な資産』を守る!!ことが可能なのです♪

参考:『インフレ対策徹底本部』 『もうインフレ対策してますか?


また、さらに!!

おっさんは、日本人にとって、

米国株』へ投資しておけば、

 → 『最高のインフレ対策』になる!!と思います♪


何せ、『1米ドル=1000円』になる!!のですから、、

 → 『為替』だけで、『資産は10倍』に上昇します♪

参考:『米国株で1億円を目指す!!』 『外国資産へ投資しよう♪』 『固定金利ローンで資産倍増計画♪


もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!






Copyright (C) おっさん. All rights reserved.