打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











金融緩和政策』に『出口戦略』は存在しない!

日銀』は、

『日本国債』という『ババ』を引いてしまった!!

〜『日本の財政破綻』はいつ起こるか?徹底分析〜




〜『日銀の金融緩和政策』に『出口戦略』は存在しない!日本の『財政破綻』を徹底分析!〜




今回は、

日銀の金融緩和はいつまで続くか?ハイパーインフレ対策として資産防衛の準備を♪

 に引き続き、


『日銀の金融緩和政策』の『出口戦略』について、徹底分析していきます♪



とても『長いコンテンツ』になりますが、、


我々、すべての『日本国民』にとって!!


『将来の資産』を左右する!!

とっても『大切な問題』ですので、、


あまり『明るい話』ではありませんが、、泣

どうか最後まで!!お付き合い頂ければ!!と思います♪



スポンサード リンク




まずは!!いま一度!!

『日本の財政問題』を整理して!!いきましょう♪



日本の借金問題を徹底分析♪』にてご紹介したとおり、



『日本政府の債務残高』は、、

2014年9月には、

 → 『1039兆円』にまで!!達しました。。泣


2014年の『国家予算』をみてみると、、



『日本の税収』は、

 → 『50兆円』しかない!!
にもかかわらず、、



『日本政府』は、

 → 『96兆円』を使いました!!




そして、足りない分は、、

『借金』をして!!

 → 『41兆円』の『日本国債』を発行
しております。



その結果、『1年間』で、

 → 『30兆円』の『借金』が増加しております。。



また、『1039兆円の借金』の『利子返済分』は、、

 → 年間で『約10兆円』もある!!のです。。泣



いかがでしょうか??


『日本政府の借金』は、

 → 危機的状況であり、、、




・『1039兆円』という、、

 → 『20年分の税収』を超える!!

 → 『借金』が積み上がっている!!上に、、



・『毎年30兆円』も!!

 → 『新たな借金』が増加している!!
のです。。泣



『通常』であれば、


『日本政府』にお金を貸す!!には、

 → 『大きなリスク』がありますから、、



『日本国債』の『金利』が上がって!!

 → 『新たな借金』が困難な状況になり、、

 → 『借金』を増やせなくなる!!

 のですが、、



『日本』の場合、

『日銀による財政ファイナンス』という、、

 → 『禁じ手』を使う!!ことで、、



『日銀』が『日本国債』を買いまくって!!
 
 → 『日本政府の借金』の『肩代わり』をしている!!ことから、、



『低金利』で、いくらでも!!

 → 『借金』ができる!!状態
なのです。。汗



その結果、


『日銀』の『日本国債』保有残高は、

 → どんどん!!増加しております。。



2014年12月には、

『過去最高』となり!!

 → 『200兆円』を超えました!!



しかも!!


『日銀』による『日本国債』購入は、

 → 2015年以降も続く!!予定ですから、



『日銀』の『日本国債保有残高』は、


・2015年12月には、

 → 『280兆円』


・2016年12月には、

 → 『360兆円』


・2017年12月には、

 → 『440兆円』

 と、増加していく!!見込みなのです。。



『日銀』による『金融緩和』が、、

 → 一体、、いつまで続くのか??


 → わかりません!!が、、


日銀の金融緩和はいつまで続くのか?徹底分析♪

 にて特集した通り、、



おっさんの予想では、、

『日銀』は、『2018年』までは、、


止めたくても!!

 → 『金融緩和』を止められない!!


 と思います。。



日銀の『黒田総裁』としては、、


本来であれば!!

 → 早めに『インフレ2%』を達成して、

 → 『日本国債』購入を止めたい!!


 と思っているはずです。。



日本国債暴落を分析!日本の財政をみれば日本国債は誰も買わない。。

 にて特集した通り、


『日本の財政』が悪化してしまった!!

 以上、、


『日本国債』は、

『金融商品』として、

 → とても『リスク』が高い!!
投資先です。。



将来的に、、

『日本の財政』がさらに悪化して!!


 → 日本政府が『財政破綻』してしまったら、、

 → 『日本国債』は暴落してしまいます。。泣



『日本政府』がいつ??

『財政破綻』してしまうか??


 につきましては、、


日本でハイパーインフレが発生する時期を徹底分析♪

 にて特集しておりますが、、



具体的には、、

『日本の借金』に毎年かかってくる!!



『日本国債』を買ってくれた『投資家』に支払う!!


『国債の利払い費』が、、

『日本の税収』を超えそう!!になった時。。


 が危ない!!と思います。。泣



2014年現在では、、


・『税収』 『50兆円』

・『国債の利払い費』 『10兆円』


 になっております♪



まあ、それでも、、

『税収の5分の1』が、、

 → 過去の『借金の利子』だけ!!に消えている!!


 と考えると、多い!!と思います。。泣



さて、

『日本国債の利払い費』とは、、わかりやすく言うと、、

 → 『住宅ローン』にかかる『金利分』です♪


参考:『固定金利ローンで資産倍増計画♪住宅ローン徹底分析

変動金利の住宅ローンが危険!!



スポンサード リンク




さて!!

2014年現在、

『1039兆円』の『日本国債』にかかってくる!!


『日本国債』の『平均金利=利払い費比率』は、

 → 『1.19%』と非常に『低金利』です♪


これぞ、『日銀の金融緩和』により、

 → 『国の借金の利払い費』を抑えている!!効果ですね♪



しかし、、今後、、


『日本国債の金利』が、、

 → 上がってくる!!
と、、


『日本』は一気に!!

 → 『財政破綻』してしまいます。。泣




具体的には、、


 日本国債金利    利払い費

・『金利1%』 → 『10兆円』

・『金利2%』 → 『20兆円』

・『金利3%』 → 『30兆円』

・『金利4%』 → 『40兆円』

・『金利5%』 → 『50兆円』


いかがでしょうか??



『日本』と同じような『借金大国』である!!

『ギリシャ国債』や『イタリア国債』のように、、



『日本国債の金利』が、

 → 『5%』を超える!!と、、



『借金の利子分』だけで!!

 → 『日本の税収』が持っていかれてしまう!!

 のです。。泣



もちろん、実際には、

『日本国債平均利回り』が上昇する!!には、

 → 『タイムラグ』があります♪



2014年時点での

『日本国債の平均残存期間』をみてみると、、


1年以下 『17%』

1年超〜10年以下 『58%』

10年超〜20年以下 『15%』

20年超 『6.7%』


このように、、

『平均残存期間』 → 『7年3カ月』ですから、、


『平均利率1.19%』が、

 → 『5%』に向けて!!


 上昇していくには、『タイムラグ』があるのです♪



なので、一気に!!

 → 『財政破綻』になる!!ことはありませんが、、


『金利』が上昇して!!


・『日本国債平均利回り』が、

 → 上昇していくと!!



日本は『財政破綻』してしまう危機が迫っている!!

 ということがわかる!!と思います。。泣



よって、今後、『金利』が上がって!!


『日本政府』の『利払い費』が増加していくと、、


『日本政府』は、、


『借金の元本』も返せないし、、

『国家予算』すら組めなくなる!!


 のです。。泣



さらに、現在までは、、


『新たな借金』をして、、

 → 『過去借金』を返済する!!


 という形でやりくりしてきましたが、、、


『日本の財政』がさらに!!悪くなると、、



『日本政府』が『借金』をしたくても、、

 → 誰も『日本国債』を買ってくれなくなる!!
でしょう。。泣



『日本政府』が『借金』をする!!ためには、

 → 『誰か』に『日本国債』を買ってもらわなくてならない!!

 のです。。泣



今までは、、

『日銀』が『日本国債』を買ってくれましたが、、



いつかは!!

『日銀』も『金融緩和』を止めて!!

 → 『日本国債』購入を止めなくてはなりません!!



しかも、『日銀』としては、、

 → なるべく早めに!!

 → 『日本国債』購入を止めたい!!ところでしょう。。



何故ならば、、

『日本銀行』は、、

 → 『中央銀行』として、、

 → 『日本円』の価値を守る!!


 という、『本来の責任』がある!!からです。



また、そもそも!!

『日本円』とは、

 → 『日本銀行券』
であり、


『日本円の価値』は、

 → 『日本銀行の信用』で『担保』されております。




しかし、、


現在の『日銀』は、、

 → 『日本国債』を買いまくって!!おり、


今後も!!

『日銀の資産』は、

 → 『日本国債』で埋め尽くされていく!!


 でしょう。。


よって、今後、どこかのタイミングで、、


『日本の財政』の『信頼』が失われて、、

 → 『日本国債』が暴落!!してしまうと、、


『日銀の資産』が大きく毀損される!!

 ことになります。。


そうなると、、日本で、、いよいよ、、

 → 『ハイパーインフレ』の始まりです。。泣



『日本円の価値』が暴落し、、

『日本国債』が暴落し、、

 → 『金利』が急上昇します。。




『日本国債』の価値が暴落する!!と、、

 → 『金利』が上昇する!!理由としては、、



『日本国債』を買うには、

 → より『リスク』が高まります!!ので、


『リスク』に見合った分だけ、

 → 日本国債の『金利』が大幅に高くないと、、

 → 『日本国債』を誰も買わなくなる!!
からです。



そして、、

『日本国債の金利』が上がれば、、

 → 『日本政府』の『利払い費』も増加する!!ことで、、

 → 『日本政府の財政』がさらに悪化する!!

 という悪いスパイラルに陥る!!のです。。泣



『日本の税収』 << 『日本国債利払い費』

 となり、



ついに、、

『日本政府』は、

 → 『財政破綻』してしまう!!
でしょう。。泣



そして、、

『ハイパーインフレ』となり、


・『日本円の価値』が『10分の1』

・『モノの価格』が『10倍』

・『金利』が『10%以上』


 という、、『恐ろしい世界』がやってくる!!のです。。泣


参考:『資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由とは?

ハイパーインフレ後、個人金融資産が10分の1になる!!理由とは?



いかがでしたでょうか??


『日本の財政問題』は深刻であり、、

今後、『日本政府』は『財政破綻』の危機が迫っている!!のです。。泣



スポンサード リンク




それでは!!次は、


いよいよ『本題』に迫っていきましょう!!

 → 『日銀に『出口戦略』は存在しない!金融緩和終了が『ハイパーインフレ』の始まりになる!



『日本国の資産』を徹底分析♪日本政府の『財政破綻論』はウソなのか??

『日本国の純資産』を徹底分析♪『売却可能資産』は、『100兆円』以下である!!



※もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!





Copyright (C) おっさん. All rights reserved.