打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











日本政府のプライマリーバランス』を徹底分析♪

『基礎的財政収支の黒字化』は、100%無理!!

日本政府が『大増税』、『社会保障カット』よりも、

ハイパーインフレ』を選ぶ!!理由とは?




〜日本のプライマリーバランスを徹底分析♪日本政府がハイパーインフレを選ぶ!理由〜




日本では、、

『ハイパーインフレ』が勃発する!!時が近づいております。。


日本政府は、どうにか!!

 → 『財政破綻』から逃れよう!!としておりますが、、


現実的に、、『数字』を見れば、、

『ハイパーインフレ』から逃れることは、もはや無理!!です。。泣


『当ページ』を最後まで!!

 → ご覧になれば、、ご理解頂ける!!と思います♪



つまらないお話ですが、、

我々、すべての日本国民にとって!!

 → 『人生』を左右してしまう!!お話
です。。泣


『大切な資産』を守るために!!

『大切な家族』を守るために!!


 → とても『大切なお話』ですので、是非、ご一読頂きたい!!と思います♪




日本政府には、

『財政健全化計画』の基本方針として、


2020年までに!!

『プライマリーバランス』の『黒字化』を達成する!!


 という目標があります。



さて!!

『プライマリーバランス(PB)』とは何でしょうか?


スポンサード リンク





『日本語』では、、

『プライマリーバランス』=『基礎的財政収支』であり、


『プライマリーバランス』とは、


毎年の『国』の『予算』において、


『社会保障』や『公共事業』などに必要な『政策経費』を、

『新たな借金』に頼らず『税収』でどのくらい賄っているか??


 を示す指標のことです。



つまり、

『国の支出』のうち、


どれだけ『借金』に頼らずに、『税収』で賄っているのか?

 ということですね♪



そして、

『基礎的財政収支』が『黒字化』すれば!!


『借金』に頼らずに!!

 → 『財政運営』している!!ことを意味し、


 → 『財政健全化』の一歩となる!!ということです♪




『プライマリーバランス』の計算方法は、


『新規国債の発行額』を除く『歳入』から、

 (=つまり『税収』)

『国債償還費』や『利払い費』を除いた『歳出』を差し引いて算出されます。



しかし、、非常にわかりずらい!!ので、、泣


具体的に!!


平成27年度の『予算』に当てはめて!!みてみましょう♪



○歳入 国の収入


・税収   54兆円

・その他収入 4兆円

・国債発行 36兆円



年間『36兆円』も!!

 → 『新たな借金』に頼っております。。泣




○歳出 国の支出


・国債費     23兆円

 うち利払い費  10兆円

 うち国債償還費 13兆円



・政策経費    72兆円

 うち社会保障費 31兆円

 うち地方交付税 15兆円



『過去の日本国債』の『利払い』だけ!!で、、

 → 『10兆円』
もかかっております。。泣




○平成27年度予算合計 96兆円



いかがでしょうか??


『日本の財政』は危機的ですね。。泣


『平成27年のプライマリーバランス』を計算すると、、



『PB』

 = 『54兆円+4兆円』−『72兆円』

 = 『14兆円の赤字』


 ということになります。。泣



現在のプライマリーバランスは、、

 → 『14兆円の赤字』なのです。。泣



スポンサード リンク




さて!!

2020年までに!!

『プライマリーバランス』の『黒字化』を達成する!!

 という政府目標ですが、、


政府のシュミレーションをみていきましょう♪


2017年4月に

 → 
『消費税10%増税』を実行した上で!!



@日本経済が高成長して!!

 → 『GDP成長率』が実質2%以上、名目3%以上

 というシュミレーションの場合でも、、


(高成長シナリオ)


2020年の『プライマリーバランス』は、、

 → 『9.4兆円の赤字』になる!!



A『実質1%弱』、『名目1%半』の場合は、、


(低成長シナリオ)


2020年の『プライマリーバランス』は、、

 → 『16.4兆円の赤字』になる!!

 ということなのです。。泣



いかがでしょうか??


2020年の『プライマリーバランス黒字化』達成は、、

 → 非常に困難!!なのです。。大泣




このように、、

『日本の財政』は、、

 → とんでもなく厳しい!!ですね。。泣



やはり、、

今後の日本では、

『高齢化社会』の進行により、


・『医療費』

・『介護費』

・『年金』

 など。。


『社会保障費』が、

 → 毎年、毎年『1兆円』も!!

 →  増え続ける!!

 という現実が響きます。。泣



また、『少子高齢化』が進行していくことで、、

 → 『働く世代』、『現役世代』が減っていく!!


 ことになりますから、、

 → 『所得税収』も減っていってしまう。。

 可能性がある!!のです。。泣



よって、、


我々の生活にとっては、、


『消費税8%』になっても、、

 → とても辛い!!
ものでしたが、、



現実的には、、


『消費税10%増税』を行っても、、、

 → 全然足りない!!
のです。。泣






そして、、

『プライマリーバランス』は、、


アベノミクスによる、、


・『高成長シナリオ』でも、、

 → 『9.4兆円』の赤字。。



より現実的な、、

・『低成長シナリオ』では、、

 → 『16.4兆円』の赤字
なのです。。泣



よって、、将来的に、


『消費税』は、、

 → もっと上げないといけない!!のです。。大泣




『消費税収』は、


・『消費税5%』で、

 → 『10兆円』となり、、



・『消費税10%』にすると、、

 → 『20兆円』
の見込みでしたから、、



理論的には、、


・『消費税15%』にすると、、

 → 『30兆円』



・『消費税20%』では、

 → 『40兆円』

 ということになりますが、、


さすがに!!

『消費税が15%』を超えてくる!!と、、


 → 『個人消費』が落ちる!!ことで、、

 → 『消費税収』も減少します
から、、



・『消費税15%』にしても、、

 → 『25兆円』


・『消費税20%』でも、、

 → 『30兆円』ということになる!!
でしょう。。泣



よって!!


2020年にプライマリーバランスを黒字化する!!

 には、、



少なくとも、、


『消費税を20%』にしなくてはならない!!のです。。泣


しかしながら、、


『消費税』を『5%』 → 『8%』へ!!


『3%』引き上げた!!だけで、、


 → こんなにもつらくて、、

 → 個人消費が大きく落ち込んだのに、、



2015年から2020年までの『5年間』で、、


『8%』 → 『20%』へ!!

 → 『12%』も引き上げたら、、、



『日本経済』は、、

 → 大停滞してしまう!!
でしょう。。泣



さらに、、政治的にも、、、

『消費税20%』への引き上げは、、困難です。。


おそらく、、自民党が、、


『消費税20%』を言い出したら、、


『国民』からの『支持』は得られず、、

 → 『与党』から引きずり下ろされてしまう!!
でしょう。。泣


いかがでしょうか??



2020年のプライマリーバランス黒字化には、、

 → 『消費税20%』が必要ですが、、



実行は、、

 → 『政治的』にも困難ですし、、

 → 『日本経済』も崩壊してしまう
でしょう。。泣



次の手として、、


『社会保障給付』の『削減』がありますが、、


それには、、


・『年金』カット

 → 『年金支給年齢』の引き上げ!!

 → 『年金支給額』の引き下げ。。


・『医療』カット

 → 『自己負担額』の引き上げ


・『介護費』

 → 『自己負担額』の引き上げ

 という『高齢者』につらいことをしなくてはなりません。。



現在の日本では、、

『選挙』においての『投票率』が低く、、


相対的に、、

『選挙の投票率』が高い!!

『高齢者』にとって、、

『支持』が得られにくい『政策』
は、、

 → 打ち出しにくくなっております。。


なので、、

『社会保障費』をカットする!!ことは、

 → 現実的には困難でしょう。。泣




スポンサード リンク




よって!!

『お話』をまとめますと、、


2020年の『プライマリーバランス』の黒字化には、、


・『消費税20%』増税

・社会保障費の『大幅カット』


 が必要不可欠ですが、、


実現は、不可能でしょう。。



すると、、どうなるか??というと、、



2020年も、、

日本政府の『プライマリーバランス』は、

 → 『赤字』のまま!!
であり、、



このまま、、日本政府は、、


・『日本国債』を発行し続ける!!ことで、、

 → 『借金』をどんどん増やしていく!!
でしょう。。



さて!!

『借金』を増やし続ける!!

日本政府には、、


『財政再建の策』として、、

 → 『2つの選択肢』があります。



・『大増税』&『支出削減』

・『ハイパーインフレ』で『借金』を『徳政令』にする!!

 という2つですが、、



『政治家』が『悪者』になる!!

『政治家』が『落選』する、『失業』するリスクがある!!


 → 『大増税』&『支出削減』は、選ばずに、、


『ハイパーインフレ』に向けて!!

どんどん突き進んでいく!!
でしょう。。泣



よって、我々、『日本国民』としましても!!


『ハイパーインフレ』に備える!!

 『必要』がどんどん高まっていく!!でしょう。。


なので!!

『大切な資産』を守るために!!

『大切な家族』を守る!!
ために、、


今のうちに!!

 → 『インフレ対策』をしていきましょう♪



ハイパーインフレ徹底特集

日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!

資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由



具体的には!!


『米国株』をはじめとする!!

 → 『海外資産』を持つ必要
があります!!



よって、多くの日本人の方へ♪


『米国株』へ投資して頂きたい!!

 と思います♪


米国株投資で金融資産1億円を目指そう!!

すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由とは?

米国株の高配当金ランキング♪連続増配の超優良企業へ投資しよう!

おっさんの投資先企業投資レポート

 をご覧頂ければ、


投資したい!!

『超優良企業』が見つかる!!

 と思います♪



打倒!金持ち父さん」では、今後も!!


インフレ対策徹底本部』にて、

『インフレ対策』を徹底特集していきます♪


 → 『日本の財政問題は、もう『手遅れ』!!日本政府の『国家破産』、『財政破綻』を徹底分析♪



『日本国の資産』を徹底分析♪日本政府の『財政破綻論』はウソなのか??

『日本国の純資産』を徹底分析♪『売却可能資産』は、『100兆円』以下である!!



今後とも、、

『大切なご家族』

『大切な資産』を守る!!ために、



しっかりと『インフレ対策』をして行きましょう♪



もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪








Copyright (C) おっさん. All rights reserved.