打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











ラップ口座』を徹底分析♪

『ラップ口座の手数料』は、『毎年3%』!!

ラップ口座の運用手数料』が高すぎる!!理由

『ラップ口座』とは、『ぼったくり金融商品』なのか?




〜『ラップ口座』を徹底分析♪『ラップ口座』では、毎年『3%』の手数料がかかる!〜




個人投資家の皆様、『ラップ口座』をご存知ですか?



最近、『CM』でも、よく目にしますね♪



現在、、『ラップ口座』が大人気!!なんです♪



2015年には、

『ラップ口座の残高』が、なんと!!

 → 『4兆円』を超えて!!

 → 『過去1年間』で『3倍』になっている!!


 のです♪



「どうして『ラップ口座』が大人気なのか?」

「『ラップ口座』に任せて本当に大丈夫なのか??」



今回は、『ラップ口座』を徹底分析していきましょう♪



スポンサード リンク




さて!!


・『ラップ口座』とは、

『投資一任口座』のことで、



簡単に言えば、、

『運用のプロ』に、

 → 『投資』をお任せする!!『口座』
のことです♪



・『ラップ口座』の『イメージ』としては、


従来は、、

『プライベートバンク』が『富裕層』向けに提供する!!サービス

 であったものあり、


・『最低投資額』が『数億円』以上という、、

 → 『高いハードル』がありました。。汗



しかし近年では、、

『ラップ口座』という『サービス名』で『一般化』しており、


・『最低投資額』を『数百万円』から♪にする!!ことで、

 → 『ハードル』を下げて!!おり、

 → 『富裕層以外』にも拡がって!!きているのです♪



・プライベートバンク  『数億円』〜

・ラップ口座      『数百万円』〜




さて!!

・『ラップ口座の特徴』として、


・『ラップ』とは、、

 → 『包む!!』という意味から来ており、

 → 『運用手数料』が『ひとまとめ』にされている!!

 ということを指しています♪


通常、『投資信託(ファンド)』を売買する!!と、、

 → その都度、『2%程度』の『販売手数料』がかかりますが、



『ラップ口座』の場合は、


・『ラップ口座』の中で、

 → 『投資信託』をいくら入れ替えて!!も、

 → その都度、『販売手数料』がかからない!!


 というメリットがあります♪



しかしながら、、

『投資信託』の『運用管理手数料』は、

 → 別途で!!
かかります。。泣



つまり、『ラップ口座』の場合は、


・『金融商品』の売買ごとに『手数料』が掛かる!!のではなく、


・『資産残高』に対する『手数料』が、

 → あらかじめ『包括的』に設定されている!!


 ことが特徴なのです♪


なので、『電車料金』でいえば、、


・『ラップ口座』とは、

 → 『定期券』のようなものですね♪




・『通常口座』   『売買』に応じて『売買手数料』がかかる

・『ラップ口座』  『資産』に応じた『定額制』




スポンサード リンク




それでは!!

『ラップ口座の手数料』について徹底分析していきましょう♪


『ラップ口座』へ投資する!!と、

『ラップ口座専用』の『投資信託』へ投資する!!

 ことになりますが、


・『手数料』という『視点』でみると、、


まずは!!


・『ラップ口座の運用管理手数料』が、

 → 『2%前後』
かかります。


そして、さらに!!

・投資した『投資信託』の『運用管理手数料』が、

 → 『1%前後』
かかります。。汗



・『投資信託』の『運用管理手数料』に関しては、、


『目』に見える『手数料』ではなく、、


『投資信託』内で、『基準価格』から引かれる!!形で、

 → 静か〜〜に!!

取られてしまいます
ので、、泣



投資初心者にとっては、

 → 『気づかないコスト』になる可能性があります。。泣



つまり、、

『ラップ口座』で投資する!!と、、


『運用コスト』として、、トータルで!!

 → 『3%』近くの『手数料』が発生する!!
のです。。泣



しかも!!

『投資資金』が増えても、減っても、、

 → 毎年『3%』近い『手数料』が発生していく!!のです。。泣



いかがでしょうか??


『ラップ口座』へ投資する!!ことで、、


『ラップ口座の運用パフォーマンス』

 = 『運用成績』−『3%』



 という『大きなハンデ』が最初から!!あるのです。。泣






実際、、

『3%のハンデ』は、かなり大きい!!です。。


複利の力を徹底分析♪『複利の力』を活用する!!ことが金持ちへの近道

 にて取り上げました通り、



『資産運用』を通じて!!

 → 毎年『5%』の投資パフォーマンス
が得られれば、

 → 『資産』を大きく増やしていく!!ことが可能です♪


しかし、、

『ラップ口座』の場合は、、


・『5%』の運用成績を達成して!!も、、

 → 『5%』−『3%』=『2%』



・『ラップ口座の運用成績』では、、

 → 『2%』にしかならない!!
のです。。泣



このように、、

『ラップ口座』には、、

 → 『3%の大きなハンデ』がある!!
のです。。泣



いかがでしょうか??


『ラップ口座』の『手数料』はとても高い!!ですね。。泣


『ラップ口座』を始める!!方は、、



これまで『資産運用』をやったことがない!!

『投資初心者』の方が多い!!
とのことですから、


参考:『資産運用の本質とは?


『ラップ口座』を始める前に!!


『ラップ口座のコスト』を、

 → しっかりと『認識』しておく
ことが大切ですね♪



さて!!ここで、


2015年3月の『ラップ口座残高』をみてみましょう♪


         ラップ口座残高  前年比

・野村証券   1兆3400億円 5.5倍

・大和証券   1兆2400億円 2.2倍


・三井住友信託銀行 7400億円   2倍

・SMBC日興証券 3700億円   3倍

・みずほ証券    1000億円 3.6倍

・水戸証券      400億円 1.4倍

・東海東京証券    350億円   6倍



いかがでしょうか??


各社とも、前年比で、『数倍』に!!増えており、

 → 『ラップ口座』が『倍増』して!!おりますね♪



スポンサード リンク




・『証券会社』にとっては、


『ラップ口座』から、

 → 『約3%』の『安定収入』が毎年得られます♪
から、


『ラップ口座』が増えれば、増えるほど!!

 → 『収入増加』が期待できますね♪



・『個人投資家』としては、、


『毎年3%の手数料』は、高い!!ものの、、


『投資初心者』にとっては、、

 → 『専門家のアドバイス』は心強い!!
かもしれません♪


『ラップ口座』を活用して!!

プロのコンサルティングを受ける!!ことで、、

 → 『投資の大きな失敗』は避けられる!!かもしれません♪



おっさんとしましては、、


『ラップ口座の手数料』が高すぎる!!ことから、、

 → 『ラップ口座』での運用はオススメしませんが、、泣



『投資』を始める!!ことは、

 → とても良いことだと思います♪


『ラップ口座』の運用担当者さんは、


『3%』もの『運用手数料』を頂いている!!わけですから、、

 → 『10%』以上の運用成績をたたき出して!!欲しいものですね♪



引き続き、

打倒!金持ち父さん」において、

『ラップ口座』を徹底分析していきたい!!と思います♪


 → 『『ラップ口座』徹底分析♪『ラップ口座』では、どんな『金融商品』へ投資してくれるのか?

 → 『ラップ口座で『5000万円』運用すると『手数料』はどれくらいかかるか?

 → 『ラップ口座の賢い活用法を徹底分析♪『少額投資』&『ETF投資』を併用しよう!



 → 『『銀行』で『投資信託』を買ってはいけない!!賢い『投資信託』投資法♪



打倒!金持ち父さん」では、今後も!!


インフレ対策徹底本部』にて、

『インフレ対策』を徹底特集していきます♪



今後とも、、

『大切なご家族』

『大切な資産』を守る!!ために、



しっかりと『インフレ対策』をして行きましょう♪



もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪






Copyright (C) おっさん. All rights reserved.