打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











日本銀行』VS『アメリカFRB』徹底比較分析♪

米ドル高』+『円安』が加速していく!!理由

『円建て資産』は危険すぎる!!

円建て資産』から『米ドル建て資産』へ避難を♪




〜『日本銀行』VS『アメリカFRB』徹底比較分析♪『ドル建て資産』を保有すべき!!〜




突然ですが、、


個人投資家の皆さんは、、

『日本円の価値』を信用していますか??




我々、日本人は、、

『日本円(現金)』を、、『価値のあるもの』として!!

 → 『お金』として使用したり、

 → 『資産』として保有しておりますが、、




そもそも!!


・『日本円』とは、

 → 『日本銀行券』であり、


 → 『日本銀行』が発行している!!『紙幣』です。



ここで、、

『1万円札』を見て頂ければと思いますが、、


・『日本円』には、、しっかりと!!

 → 
『日本銀行券』と『印字』してあります♪



さて!!

『世界』を見渡す!!と、、


・日本円

・米ドル

・ユーロ

・英ポンド

・人民元

・豪ドル

 などなど。。


いろいろな『国』の『中央銀行』が、、

 → いろいろな『紙幣』を発行して!!
おりますが、



『国』によっては、、

・『自国通貨』の『将来的価値』が信用できない!!

 ことから、、


・『米ドル』でないと決済してくれない!!

 『国』も存在しております。。汗



さて、ここで!!ご質問です♪



皆さんは、、

『どの国の紙幣』を信用していきますか??



現在、『日本円』は、、

 → 『価値のあるモノ』として!!

 → 『当たり前』に!!使っている!!

 と思いますが、、



今後、長期的に考えて!!


『日本円』に、、

『将来的価値』が保てる!!と思いますでしょうか??




残念ながら、、

打倒!金持ち父さん」では、

 →
 『将来的な日本円の価値』を信用しておりません!!泣



それどころか!!


近い将来、、

・『日本円の価値』の暴落。。

・『ハイパーインフレ』がやってくる!!


 可能性を危惧しております。。泣


参考:『ハイパーインフレ対策徹底本部

 『資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由とは?



どうかご一緒に!!

『将来的な日本円の価値』があるのか??ないのか??


 徹底分析していきましょう♪



スポンサード リンク




当コンテンツは!!
あなたの人生を『良い方向』へ!!変えてしまう♪ほど、


我々、すべての日本人にとって!!

とても『大切な内容』だ!!
と思います♪


参考:『すべての日本人が米国株へ投資すべき理由とは?



さて!!


『日本円の価値』は、

・『日本銀行の信用』

・『日本銀行の資産』により担保
されております。



なので、我々、日本人としては!!


『日本銀行』をチェックする!!必要があるのです。。



それでは、今回は!!

『日本円建て資産』が危険すぎる!!理由として、、


日本銀行の資産を徹底分析♪『日本銀行』は『日本円の価値』を保てるか?

日本銀行の決算を徹底分析♪日銀に出口戦略は存在しない!

 にて、

『日本銀行』がどれだけヤバいのか??徹底分析してきましたが、



今回は!!

日米『中央銀行』対決!!として、

『日本銀行』VS『アメリカFRB』中央銀行徹底比較を特集していきます!!



・『日本銀行』と、

・『アメリカの中央銀行』である!!

 → 『アメリカFRB』を徹底比較していきましょう♪



まずは!!

『過去』を振り返りますと、、


2008年に勃発した!!

『リーマンショック』以降、、



世界中の『中央銀行』は、

 → 『金融緩和』を行い、


 → 『暴落した資産』を買いまくる!!ことで、

 → 『世界経済の景気』を支えてきました♪



その中でも!!


『世界』に先駆けて積極的に!!

 → 『金融緩和』を行った!!のが、


 →
 『アメリカFRB』です♪



・『FRB(米国連邦制度準備理事会)』が行った!!

 → 『金融緩和政策』を振り返りましょう♪



FRBの『量的緩和』政策



・『QE1』 

2008年11月〜2010年6月


『米国債』 3000億ドル

『MBS』 1兆2500億ドル

 → 合計 1兆7250億ドル 約200兆円



『MBS』とは、

 → 『住宅ローン』を証券化した!!

 → 『住宅ローン担保証券』のことです♪


『FRB』は、

 → 『MBS』を購入する!!ことで、、

リーマンショック後、暴落した。。。

 → 『不動産金融マーケット』を買い支えた!!
のです♪



・『QE2』 

2010年11月〜2011年6月

『米国債』 6000億ドル

 → 合計 6000億ドル 約70兆円



・『QE3』 


2012年9月〜2014年10月


『米国債』 9600億ドル

『MBS』 8400億ドル


 → 合計 1兆8000億ドル 約200兆円



『アメリカ経済』は、

『FRBの金融緩和政策』の結果、


・失業率   『10%』→『5%』

・経済成長率 『約3%』


 と『改善』が得られた!!ことで、



・2014年10月に!!

 → 『量的緩和政策』の終了♪


 → 『購入した資産』は、継続『保有』♪


・2015年9月〜12月には、、

 → 『利上げ』をする!!見込みで、


 → 『低金利政策の終了』を見込んでおります♪



いかがでしょうか??


『FRBの金融緩和政策』により、

 → 『アメリカ経済』は復活した!!
のです♪


アメリカ経済の未来は明るいか?日米『GDP』徹底比較分析♪

アメリカ経済の未来は明るいか?日米『人口推移』、『高齢化進行』比較分析♪

アメリカ経済の未来は明るいか?『日米債務残高』、『日米財政赤字』比較分析♪

アメリカ経済の未来は明るいか?『経常収支』比較分析♪




このように、、


現在の『FRB』の状況は、、

・『量的緩和』として『資産』買入れは、すでに終了!!

・『低金利政策』も終了させていく!!


 という段階なのです♪



スポンサード リンク




一方で!!

『日本銀行』の状況はどうでしょうか??



『量的緩和政策』として、

 → 『資産』買入れは、まだまだ『継続』!!




・『日本国債』

・『日本株ETF』

・『REIT』の購入は、まだまだ続く!!


 → 場合によっては、『追加緩和』の可能性もある!!


・『超低金利政策』も、『継続』!!


参考: 『日銀の金融緩和を徹底分析♪日銀は本気で!日本をインフレ時代へ突入させる!

 『日銀の金融緩和終了が『ハイパーインフレ』の始まりになる理由とは?



さらに、、

日本銀行の決算を徹底分析♪日銀に出口戦略は存在しない!

 にて分析しました通り、、


もはや、、『日本銀行』には、

 → 『利上げ』する『体力』がない!!
のです。。泣



いかがでしょうか??


・アメリカFRBは、


『2つのエンジン』のうち、

 → 1つは『OFF』♪

 → もう一つも!!『OFF』にする!!段階♪





・『日本銀行』の場合は、、


『2つのエンジン』のうち、


・『1つ』は、まだまだ『ON!!』

 → 場合によっては、さらに加速!!


・『もう一つ』にいたっては、、


 → 『スイッチ』が壊れてしまい。。

 → 『OFF』にできない!!

 という状況なのです。。泣


参考:『日本銀行の決算を徹底分析♪日銀に出口戦略は存在しない!



いかがでしょうか??


『FRB』と『日銀』は、

 → 『雲泥の差』ですね。。泣



『実際の数字』でみてみましょう♪



       日本銀行     FRB

総資産    324兆円    540兆円

GDP    492兆円   1750兆円

総資産/GDP比 64%      25%



いかがでしょうか??


・『FRB』が『前例』のない規模で!!

 → 『資産』の買い入れを行い!!

 → 『巨額の金融緩和』を行ってきた!!


 といっても、、


・『GDP比』でみる!!と、、

 → 『25%』に過ぎない!!のです♪



一方で、、


『日本銀行』はどうでしょうか??


2015年の時点で、、


『日銀』は、、

『GDP比』で『64%』もの!!


 → 『資産の買い入れ』を行っており、、

 → 『FRB』と比べて『2倍以上』の水準です。。汗






しかも!!

『日銀』の場合、、


『日本国債』という、、

 → 『リスクの高い資産』を購入しまくって!!
おります。。泣


日本国債暴落を分析!日本の財政をみれば日本国債は誰も買わない。。

日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!



さらに!!


日本経済は超低金利&マイルドなインフレを維持できるか?

日本でハイパーインフレは本当に起きるのか?

日銀の金融緩和に出口戦略は存在しない!日銀は日本国債というババを引いた!

 にて分析しました通り、、




現在、『日本銀行』は、、

 → 『年間80兆円のペース』で!!

 → 『日本国債』を購入しておりますが、、


『このペース』を続ける!!とすれば、、


『日銀の日本国債』保有残高は、


・2014年12月には、

 → 『200兆円』


・2015年12月には、

 → 『280兆円』


・2016年12月には、

 → 『360兆円』


・2017年12月には、

 → 『440兆円』


・2018年12月には、

 → 『520兆円』


・2019年12月には、

 → 『600兆円』


・2020年12月には、

 → 『680兆円』


・2021年12月には、

 → 『760兆円』


・2022年12月には、

 → 『840兆円』


・2023年12月には、

 → 『920兆円』


・2024年12月には、

 → 『1000兆円』


・2025年12月には、

 → 『1080兆円』


 と、増加していく!!見込みです。。汗


いかがでしょうか??



日銀は、、2018年には、、


『日本のGDP』を超える水準で!!



『日本国債』という『不良資産』を買いまくり、、

 → 『総資産』を膨らませていく!!
のです。。汗



日本銀行の資産を徹底分析♪『日本銀行』は『日本円の価値』を保てるか?

 にて取り上げました通り、、



このままいけば、、

『日銀の資産』は、、大きく『毀損』され、、


近い将来、、

・『日本円の暴落』

・『円建て資産の暴落』

 を避けることはできない!!でしょう。。泣 



いかがでしたでしょうか??



スポンサード リンク




『日本銀行』は、、

『アメリカFRB』と比較して、、



すでに!!

『2倍以上』の規模で!!金融緩和を行っており、、


今後、さらに!!

 → 加速していく!!方針なのです。。泣



一方で、、

『金利』をみると、、


・アメリカでは、

 → 『金利』が上がり、、



・日本は、

 → 『超低金利』のままです。。泣




『日米金利差』は、

 → 『拡大』していく!!
見込みなのです。。


つまり、、

 → 『米ドル高+日本円安』に進む!!強い圧力となります。



ちなみに、今後、、


『日本の金利』が上がる!!としたら、、

 → 『ハイパーインフレ』が勃発した!!時でしょう。。泣


『シナリオ』として、、『ギリシャ』のように、、

 → 『信用不安』、、『金融危機』による、、

 → 『悪い金利上昇』しかない!!
と思います。。大泣



よって、、、


・『日本銀行』

 → 『金融緩和』を続ける!!

 → 『日本円の価値』は、相対的に低下する!!



・『日米金利差』

 → 『アメリカの金利』は高くなる!!ことで、、

 → 拡大していく!!



つまり、、


『米ドル高』=『円安』が続いていく!!

 可能性が高い!!のです。。



いかがでしょうか??



あなたは、、『大切な資産』を、


『米ドル』と『日本円』

どちらで『長期保有』していきたいですか??




日本人の外貨建て資産を徹底分析♪インフレ対策として海外投資が加速している!理由

外国通貨建て資産へ投資すること

 にて分析しましたとおり、、



我々、日本人は、、


『日本円建て資産』から、、

 → 『外国通貨建て資産』へ!!


 → 『資産』を分散させた方がいい!!と思います♪




残念ながら、、

『円建て資産』は、、

 → 『10分の1』以下になってもおかしくない!!
のです。。泣


資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由とは?




おっさんは、、今後も!!


ハイパーインフレ対策徹底本部』の方針を加速して!!


米国株』を中心として!!

 → 『米ドル建て資産』を増やしていく方針です♪



すべての日本人が米国株へ投資すべき理由

米国株で金融資産1億円を目指そう!!



今後も、

『日本銀行』と『アメリカFRB』を徹底比較していきます♪


 → 『『日本銀行』VS『アメリカFRB』徹底比較分析♪『中央銀行の健全性』を比較分析!



このように、、

いろいろ分析しましたが、、


簡単に言えば!!


『日本政府の財政問題』も、、

『日本銀行の財政健全性』も、、


 → 『日本国債』次第である!!

 ということです。。汗



現在は、、

『日銀』が『日本国債』を買いまくる!!

 ことで、、

 → 『日本国債の価値』を保って!!おりますが、、汗



いざ!!

『日本国債』が暴落して!!



『日本銀行の資産』がヤバくなれば、、


『日銀の信用』で成り立っている!!

 → 『日本円(日本銀行券)』の価値も暴落する!!


つまり、、

 → 『日本円』が暴落する!!

 ということなのです。。大泣



いかがでしたでしょうか??



打倒!金持ち父さん」では、、


ハイパーインフレ対策徹底本部』を中心として!!


・『日本国債』暴落!!

・『日本政府の財政破綻』危機勃発!!

・日本の『ハイパーインフレ』勃発!!


・『日本銀行の財政健全性』崩壊!!

・『日本円』暴落!!

・『日本円建て資産』暴落!!

 が発生してしまう前に!!



・『大切な資産』を守る!!ために、、

 → 『外国通貨建て資産

 → 『米国株』へ分散させる!!

 ことを引き続き、オススメしていきたいと思います♪


米国株で金融資産1億円を目指そう!!

日本人の外貨建て資産を徹底分析♪インフレ対策として海外投資が加速している理由



今後とも、引き続き、、

『日本銀行』を徹底分析していきます♪



参考:『インフレ対策徹底本部♪

 『すべての日本人が米国株へ投資すべき理由とは?



打倒!金持ち父さん」では、今後も!!


インフレ対策徹底本部』にて、

『インフレ対策』を徹底特集していきます♪



今後とも、、

『大切なご家族』

『大切な資産』を守る!!ために、



しっかりと『インフレ対策』をして行きましょう♪



もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪







Copyright (C) おっさん. All rights reserved.