打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜 カブドットコム証券のサービス
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加

カブドットコム証券 徹底分析


                                →便利な♪『ネット証券』一括!! 資料請求ページ♪←

2005年に上場したネット専業証券。

注文方法の数は業界最多!

注目の自動売買マシーン、『Kabuマシーン』を

       体験できるのはカブドットコム証券だけ!



カブドットコム証券 おすすめポイントカブドットコム証券の概要取扱い商品手数料・コスト情報ツール
サービス入出金についてセキュリティー・リスク管理特定口座口座開設のしかた


カブドットコム証券の資料請求・口座開設はこちらをクリック


スポンサード リンク



カブドットコム証券とは?


三菱UFJフィナンシャル・グループのインターネット専業証券。
カブドットコム証券とMeネット証券は2006年1月1日に合併し、「カブドットコム証券」となる予定です。


カブドットコム証券 おすすめポイント


口座管理料は無料

注文方法の数は業界最多。
16の注文方法があるので、自分の投資スタイルに合わせて売買することができます。

「自動売買」ができるのも、カブドットコム証券だけ。「自動売買」とは、条件を指定して売買の発注をすると、その条件に達した時点で、コンピューターが自動で市場に注文を出してくれます。
日中に相場をチェックできない方などにおすすめのサービス。

1000株単位の銘柄も1株から売買することができる「プチ株」ができるのもカブドットコム証券の特徴。
「プチ株」の定期積立サービスもあります。

トレーディングツール「kabuマシーン」では、利益を追求するための投資分析ができます。
その他、自動通知サービスや個人投資家に役立つ便利ツールやサービスが豊富。

iモード、EZweb、ボーダフォン、AIR-EDGE PHONE、Lモード、PDA、テレビ用専用端末などからの取引も可能!
また、音声やFAXで投資情報を無料で送ってもらうこともできます。


私設取引システム「kabu.comPTS」の取引時間が、
8時20分〜23時59分まで拡大になりました♪
早朝から夜間まで♪国内PTS最長!!となる、

 → 連続15時間39分取引可能です!!

取扱い商品


国内株式 東証1部、2部、マザーズ
大証1部、2部、ヘラクレス
名証1部、2部、セントレックス
ジャスダック
福証
ETF、REIT
信用取引
投資信託
プチ株、プチ株つみたて
先物・オプション
カバードワラント
新規公開株式、公募・売出


手数料・コスト



現物株式の手数料です。

成行の手数料 指値の手数料
2万円以下 105 630
20万円以下 500 1025
100万円以下 1050 1575
1000万円以下 1890 2415
1000万円超 100万円ごとに+42円

※「kabu.comPTS」なら1,000万円以下 一律387円の手数料!


信用取引手数料は、約定額30万円以下なら315円。返済手数料が無料なので、往復315円で取引できます。

カブドットコム証券では、様々な割引サービスが用意されています!
「ワンショット手数料」サービス
現物取引、信用取引、先物、オプション、ワラントで「ワンショット手数料」サービスが適用されます。

例えば1度で○○銘柄を3000株注文して、1日目で1000株しか約定できなかった場合、その注文がもちこされ翌日に2000株の約定をした場合、1日目と2日目の両方の約定に対し手数料がかかるので、1度の注文に2度分の手数料がかさんでしまうことになります。
カブドットコム証券の「ワンショット手数料」では、1度の注文が数日間に渡って約定した場合でも、1つの注文として手数料を計算するので、思っていた以上に手数料がかさんでしまったうということがありません。
「ワンウェイ手数料」サービス
信用取引、先物取引で「ワンウェイ手数料」サービスが適用されます。
「ワンウェイ手数料」とは、新規建て時のみ手数料がかかり、返済手数料が無料になるサービス。通常、買い・売りの両方でかかる手数料が、買いの注文時のみ手数料計算されるので、片道無料となります。
シニア割引
60歳以上の皆さまに限り、現物株式の買付と売付手数料を通常の1割引にするサービス。
Kabuマシーンの日
毎月19日、kabuマシーンから発注された注文の委託手数料が半額になります。
株主推進割引
現物株式の買付手数料が通常の半額になります。
株主優待制度
株式の保有株数と保有期間に応じて、現物株式取引の手数料が15%まで割引になります。


情報ツール



カブドットコム証券では、20以上の便利な投資情報サービスを提供しています。

「kabuマシーン」
日本初、複数の注文を一括して発注できる「バスケット」に対応。騰落率などで自分好みに並べ替えができる銘柄登録リストは、日本最高の1000銘柄登録可能!その他、自動売買機能、チャート、ニュースなど様々な分析ツールとして使える。しかも、ドラッグ&ドロップで初心者にも簡単に使えるよう工夫されています。
サービス利用料は、取引実績に応じて割引(無料〜525円)されます。
「カブボードフラッシュ」
登録した銘柄の株価情報を自動更新でリアルタイムで見ることができます。歩み値、気配値、四本値、売買代金、VWAPなども同一画面内にてすべて自動更新で閲覧可能!利用料はもちろん無料。さらに「カブボードフラッシュ54」では、54銘柄の現在値と前日比を一括表示できます。
「カブボードチャート」では、18銘柄のチャートを一覧表示、18銘柄×3画面で最大54銘柄のチャートを表示することができます。
「QUICK投資情報」
QUICK社が提供する「QUICK IS WEB」をベースに、さらに投資情報を追加したカブドットコム証券オリジナル無料情報サービス。
リアルタイム株価はもちろんのこと、企業ニュース、決算情報、決算短信やマーケットニュースなど豊富な情報が手に入ります。
また、月525円の「QUICK リサーチネット」では、業種・投資戦略・経済レポートなど、豊富な証券・金融データベースを織り交ぜたアナリストレポートが、リアルタイムで閲覧できます。また、サービス利用料は、取引実績に応じて割引(無料〜525円)されます。
「株式新聞速報ニュース」
株式新聞社提供のニュースをリアルタイムで無料配信。ニュース記事中には、その銘柄の注文画面や情報画面へのリンクが準備されているので、ニュースを読んですぐに売買も可能。
個別銘柄に関連するニュースを中心に毎日約100本を配信。 過去1ヶ月間、約2,000本のニュースをデータベースとして保持し、カレンダーからの閲覧やキーワード検索もできます。


サービス


平日8:00〜17:00なら、電話でサポートを受けられます。

銘柄の株価や注文・約定の結果などを、電話・携帯電話・メールで知らせてくれる「自動通知サービス」。
また「預り資産評価」では、カブドットコム証券で保有している資産の評価金額と評価損益が携帯電話から閲覧できます。評価額は、毎日更新。

入出金について


>> カブドットコム証券の口座へ入金

  • UFJ銀行「ネット振込(EDI)」、東京三菱ダイレクト「eペイメント」、自動引落サービスを利用した入金は手数料無料です。
    ジャパンネット銀行「リンク決済」は52円、郵便局「WEB連動振替決済サービス」は無料で入金することができます♪
    その他金融機関を利用した入金は手数料負担になります。
>> カブドットコム証券の口座からの出金

  • UFJ銀行、東京三菱銀行の口座への出金は手数料無料です。
    その他金融機関への出金は、105円の出金手数料がかかります。


スポンサード リンク



口座開設のしかた


カブドットコム証券の資料請求・口座開設はこちら↓

 

カブドットコム証券の口座開設手順です。

  1. 「口座開設資料申込」画面にて必要事項を記入してし送信して下さい。
  2. 上記画面にて入力した住所宛てに、カブドットコム証券から口座開設申込書類が届きます。
  3. 口座開設申込書類の内容を確認し、署名・捺印のうえ本人確認書類を同封して返送してください。
  4. 口座開設手続き完了後、カブドットコム証券の口座番号・パスワードが記載された「口座開設手続き完了のご案内」が配達記録郵便で送られてきたら、取引を開始することができます。



  サービスや特徴が一目でわかる!ネット証券の分析レポート
 松井証券
 楽天証券
 マネックス・ビーンズ証券
 ライブドア証券
 オリックス証券
 トレイダーズ証券
 イートレード証券
 カブドットコム証券
 大和証券
 丸三証券
 コスモ証券
 野村證券
 Meネット証券


Copyright (C) おっさん. All rights reserved.