打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜 ネット証券会社の賢い選び方。手数料やサービスで徹底的に比較しよう!
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加

『メイン口座』の選び方


                                →便利な♪『ネット証券』一括!! 資料請求ページ♪←

スポンサード リンク



さて、当コンテンツ、『ネット証券の賢い活用法』では、

様々な視点から、各ネット証券の提供するサービスを分析してまいりましたが、

各ネット証券が、そもそも、

無料で!様々な投資情報サービスを提供してきている目的、

すべては!

我々、個人投資家に『投資資金』を入れて!投資してもらう、

輝かしい!『メイン口座』の座を獲得するため!です。

我々投資家にとっては、

ネット証券の口座をいくつ保有していようが、

切手代、一つかかりませんが、

一方、ネット証券にとっては死活問題で、

どんなに頑張って!サービスを充実させ、口座数を獲得しても、

実際に売買してもらうまでは、1円の収入にもなりません。

むしろ、口座管理費などの『維持コスト』がどんどん積み重なっていくばかりです。。

さらに、手数料もどんどん下がってきているのですから、非常に厳しい戦いですね!


さて、前置きが長くなりましたが、

このページは、どのように『メイン口座』を選ぶのか?というテーマです。


スポンサード リンク



もちろん、

・一番気に入ったネット証券
・無料情報等で一番お世話になっているネット証券
・トレードシステムが使いやすい!ネット証券

 
 で、全くOK!!なのですが、

メイン口座』にしておくことで、メリットが大きいネット証券も存在します。


例えば、

楽天証券」ならば ・・・ 『過去3ヶ月間に1回以上の売買』で、
月々2100円の利用料がかかる、大人気の投資分析ツール、『マーケットスピード』を無料で利用できます。
マネックス証券
松井証券」ならば
・・・ 『貸株サービス』により、保有している株式を貸し出すことで、
投資家にとってキャピタルゲイン・インカムゲインに続く、『第3の収入』が生まれます♪
SBI証券」ならば ・・・ HYPER SBI(月額540円)を無料条件♪

・前月の第1営業日〜前月末の最終営業日(約定日ベース)に国内株式(PTS取引(SBI PTS)、単元未満株含む)の約定が合計1回以上。
・前月末の最終営業日、17時時点で円貨建取引の電子交付サービスを選択、利用。
「信用取引口座」もしくは「先物・オプション取引口座」を開設している。


などなど、

実際に『メイン口座』として利用していることで、

口座を保有していることによる、無料サービス以上のメリットが生じるのです♪


スポンサード リンク



これらの他にも、

基本的に各ネット証券通じて、

お得意様♪』には、サービスを手厚くしている!ことから、

事前に、お得意様へのサービスを調べておくことも一計です♪


また、投資したい『金融商品別』に、

メイン口座を使い分ける!ことも賢い手段です♪

何故ならば、

表面的には、同じ金融商品を取り扱っていても、

各金融商品ごとにみてみると、

各ネット証券によって、力を入れている!金融商品が異なっているのです。

ですから、FXなど、

分野によっては専業証券もいいかもしれません。


よって、

・米国株なら、取扱銘柄数の多い!楽天証券
・中国株なら、無料情報が飛びぬけている!トレイダーズ証券
・デイトレードなら、一定期間中手数料定額制のライブドア証券

などと、金融商品ごとに有利な手数料やサービスを比較することで、

メイン口座』を使い分けることも魅力的です♪


いずれにしても、

栄えある!お気に入り♪のメイン口座には、

将来的にサービスをどんどん充実させてもらう!ためにも、

儲かってもらわなければ困る!わけですから、(笑)

我々個人投資家としましても、

じゃんじゃん投資資金を注入!して、あげましょう♪


 メイン口座を決定するまでの手順


まず、気になる証券口座を開設する!

ログインして実際にいろんな情報を得る!

手数料体系はもちろん、オンライントレードシステムの使いやすさ、サイトの見やすさ、投資家それぞれの投資スタイルなどなど。。総合的に評価!

最終的に投資資金を注入!長期的にお世話になる!



  サービスや特徴が一目でわかる!ネット証券の分析レポート
 松井証券
 楽天証券
 マネックス証券
 SBI証券
 カブドットコム証券
 大和証券
 丸三証券
 コスモ証券
 野村證券


Copyright (C) おっさん. All rights reserved.